HOME > 商品情報 > サイリスタブレーキ > Q & A
 PRODUCTS


サイリスタブレーキの利点と欠点は何ですか?
◆利点は
簡単な装置(安い)でモータに直流電流を流してブレーキをかけます。
機械系の影響を与えないので、取付けが簡単です。

◆欠点は
電源に大きな電流が流れるので電源への影響が大きいところです。
モーターが発熱します。
戻る
どのような規模の機械(会社)が使用するのがメリットが大きいのですか?
停止精度を要する機械には適しませんが、簡単に早く機械を停止させたいという目的には適しています。
機械の大きさはあまり関係が有りません。100KWの大きなモータでも停止させることはできます。
戻る
サイリスタブレーキを使用する事で得る経済的効果は何ですか?
コストが安いことです。
戻る
どのような機械に取り付けることがで出来ますか?
停止精度を要する機械には適しませんが、簡単に早く機械を停止させたいという目的には良いでしょう。
モータの電源を切っても長く回り続けるモータに使われることが多いです。
機械を早く止めて効率を上げる為にも使われます。
特にのこ盤、ロール、主軸など、慣性が大きく停止するまでの時間が長い場合には最適です。
戻る
単相モーターには取付可能ですか?
単相モータにも付けられなくはないですが、あまり適しません。
現在は単相モータ用のサイリスタブレーキは生産していません。
戻る
自社の機械用に改造出来ますか?
改造はできません。
戻る
ブレーキ用マグネットスイッチは、どんなものを使えば良いですか?
そのモーターのメインのマグネットスイッチと同じものを使ってください。
ブレーキ電流を切ってからマグネットスイッチを切りますから、容量は十分です。
戻る
こんな大きなモータにサイリスタブレーキを使って大丈夫ですか?
小さいモータも大きなモータも基本的な動作は同じです。
大きなサイリスタブレーキはトランスを付けますから、電源への影響も心配ありません。
戻る
自社の機械の使用できるか確認したいのですが?
お試し制度で、使ってみていただくことは可能です。
戻る
ブレーキの効き具合は調整できますか?
ブレーキ電流をボリュームで調整できます。
戻る
モータはどのくらいの時間で止まりますか?
モータの停止時間は負荷の慣性によって変わりますので、実際にやってみないとわかりません。
2極のモータは回転数が大きく慣性が大きいのですが普通は10秒以内で止まります。
ブレーキ時間は0.2秒から10秒まで調整できます。
戻る
負荷が短絡されたら壊れますか?
短絡保護が付いていますから、短絡しても壊れることは有りません。
短絡したら、LEDランプで状態を確認できます。
戻る
電源への影響は有りますか?
電源には大きなパルス電流が流れますから、電源はかなり乱れます。
トランス付きを使えば、電源への影響はかなり押えられます。
戻る
モータへの負担は有りますか?
ブレーキ電流を最大にすると、モータの起動時に近い電流が流れますから、モータも過熱します。繰り返し短い周期でブレーキをかける場合は、注意が必要です。
戻る
電源周波数が変わっても大丈夫ですか?
電源周波数は内部で自動的に検出していますから、問題ありません。
戻る
 ■サイリスタブレーキ


SB-2DB SB-2DB4
SB-3DB SB-3DB4
SB-4DB SB-4DB4
SB-5DB
  << 高速型 >>
SB-2DBS
SB-3DBS


SB-2DR
SB-3DR
SB-4DR
  << 高速型 >>
SB-2DRS
SB-3DRS

 
SB-5DT SB-5DT4
SB-6DT SB-6DT4

 
SB-4DRT SB-4DRT4
SB-5DRT SB-5DRT4
SB-6DRT SB-6DRT4

後  板
端子台カバー
 



Copyright(C) 2011 LEADEC.CO.,LTD, All rights reserved.  |HOME商品情報会社概要経営理念Q&Aお問合せ